FC2ブログ

Home

d d l a b s

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

気になるハッシュタグまとめ

  • 2010-02-28 (Sun)
  • WEB
気になるハッシュタグまとめ
どんどん追加していきます(たぶん)


■生放送系

#horiemon8
ホリエモン月例トークライブ第8弾!今回は東浩紀さん、宇野常寛さんをお招きし「ゼロ年代」を徹底総括します!!
【出演】
堀江貴文
【Guest】
東浩紀(哲学者・批評家/『動物化するポストモダン』)
宇野常寛(批評家/「第二次惑星開発委員会」主宰/『ゼロ年代の想像力』)

チャンネル
http://live.nicovideo.jp/watch/lv11853463
!注意!
この「ニコニコホリエモンチャンネル」に
月額1000円で入会しないと見れないっぽい。
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch269



#adada
第一回 朝までダダ漏れ討論会​『どうなるこれからのジャーナ​リズム!』

UST
http://ustre.am/cJ61
ニコ生
http://live.nicovideo.jp/watch/lv12165736

田原&津田司会による討論会を生でお届け!
ジャーナリスト 田原総一朗
フリージャーナリスト 津田大介
自由民主党衆議院議員 河野太郎
フリージャーナリスト 上杉隆
ビデオジャーナリスト 神保哲生
ネットニュースの中の人 Livedoor 田端信太郎
Tweetの代弁をする人 そらの


スケジュール
19:00~ 第一部 司会:田原総一朗
21:30~ 第二部 司会:津田大介




■情報系

#website2010
『こんな便利なWEBサイト・サービスあるよ』、をみんなで共有する。
http://hashtagsjp.appspot.com/tag/website2010

スポンサーサイト

第1回ウェブ学会シンポジウム:いろいろデータまとめ

  • 2009-12-08 (Tue)
  • WEB
第1回ウェブ学会シンポジウムに行ってきました。


自分が情報をまとめるために集めたサイトです。
何かお役に立てば幸いですです。

追加情報あれば、コメントにてお知らせいただけると嬉しいです。



公式サイト

http://web-gakkai.org/



録画データ(ケツダンポトフそらのさん)

[午前]
http://www.ustream.tv/recorded/2731784

[午後-1]
http://www.ustream.tv/recorded/2733140

[午後-2]
http://www.ustream.tv/recorded/2733639

[午後-3]
http://www.ustream.tv/recorded/2733797



スライド

江渡浩一郎:wikiとコラボレーションの過去・未来(スライド)
http://www.slideshare.net/eto/wiki-2662768

サーチとインタラクション
http://snakamura.org/slides/Web-gakkai20091208.ppt

佐藤哲也氏:政治的意思決定はどこまで自動化できるか?
http://docs.google.com/present/view?id=dc3k4924_157ddqtx5d3



ニュース記事

【長尾館長が語る、Google検索の限界とその先】
「Googleが圧倒的に便利という時代ではなくなってきている」――国会図書館の長尾真館長は、次世代検索の必要性や図書館での取り組みなどについて話した。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/07/news084.html

【「日本の著作物、世界から無視される恐れも」 長尾館長、Googleブック検索「対象外」に懸念】
「世界のすべての人から、日本の著作物が無視されることになるかもしれない」――Googleブック検索和解案で日本の著作物が対象外となったことについて、国会図書館の長尾真館長はこんな懸念を示した。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/07/news077.html


【「初音ミク出馬」も? ネットが導く「民主主義2.0」】
ネットは民主主義をどう変えるか――12月7日の「ウェブ学会シンポジウム」で、濱野智史さんや東浩紀さん、津田大介さんなどが議論した。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/07/news102.html

【Twitterは政治や報道を変えるのか (1/2)】
オバマ大統領がTwitterを使い、イランでは改革派の若者がTwitterで世界に情報発信している。日本でも国会議員が使い始めた。Twitterは政治や報道を変えるのか。津田大介さんなどが議論した。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/01/news062.html




ツイッター:ポストログ

きをふし(@kiwofusi)さんのまとめ
-------------------------------------------
ログ 2009年12月7日 ウェブ学会 #webgakkai
http://kiwofusi.sakura.ne.jp/hashtag/logs/20091207webugakkai.html

2009年12月7日第1回ウェブ学会シンポジウムで使われたハッシュタグ #webgakkai のログを転載しています。コメント無しRTは省略しました。抜けや文字化けはご了承ください。
録画映像はUstreamから視聴できます(ケツダンポトフ - 「第1回ウェブ学会シンポジウム~ウェブ研究・
ウェブビジネスの新たな融合~」をダダ漏れしました)。
その他の情報は#webgakkai ウェブ学会シンポジウム - ハッシュタグクラウドからどうぞ。

公開:2009年12月07日
きをふし(@kiwofusi)
-------------------------------------------



トゥギャッター(ツイッターでのつぶやきまとめ)

【ウェブと政治 - ディスカッション - 第1回ウェブ学会シンポジウム】
http://togetter.com/li/1512

作成者:@masmt
-------------------------------------
・東浩紀、津田大介、濱野智史、鈴木健、佐藤哲也らが登壇したディスカッションの江渡浩一郎さんのtsudaりと生貝直人さんの超要約をミックスしてみました。TLでお二方が異彩を放ってたので。
追記:僕が独断と偏見で選ばせてもらったユーザーのツイートもいくつかミックスしました。さらにディスカッション後の登壇者のツイートを最後に追加しました。
他にありましたら追加、編集はご自由に。
・ディスカッションの動画はこちらの01:06:30から。
http://www.ustream.tv/recorded/2733140
・シンポジウムのプログラムはこちら。
http://web-gakkai.org/table.html
-------------------------------------



ブログ
・ケツダンポトフ - 「第1回ウェブ学会シンポジウム~ウェブ研究・ウェブビジネスの新たな融合~」をダダ漏れしました
http://ketudancom.blog47.fc2.com/blog-entry-269.html

・第1回ウェブ学会シンポジウムの後に考えた集合知の行方
http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20091208/webgakkai

・[action] 第1回ウェブ学会シンポジウム
http://d.hatena.ne.jp/separate-ks/20091208/1260199902




ウィキペディア(暫定)
http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%c2%e8%b0%ec%b2%f3%a5%a6%a5%a7%a5%d6%b3%d8%b2%f1

3日坊主な訳じゃないんだってことを言いたい

早速更新が滞っているkluです。
すみません。

書くネタも書く気もあるんだぜってことで、
更新予定のリストをアップしておきます!

これでもう後に引けなくなった・・・ぎゃー。

下記のとおり、勉強会やイベント行ってきたけど書いてないのが5つ。
これから行くのイベントが2つですね。


生暖かく見守っていてくださいませー

-------------------------------------------------
行ってきたイベント&勉強会

2009/6/3
・本当は難しくないFlash/ActionScript3.0超入門
http://event.67.org/?p=307

2009/6/24
・FxUG 勉強会

2009/6/26
・Android Bazaar and Conference (ABC) 2009 Spring
http://www.android-group.jp/index.php?%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8%2FAndroid%
20Bazaar%20and%20Conference%202009%20Spring

2009/7/1
・Adobe Flex/AIR ハンズオンセミナー

2009/7/3
・Flash OOP 第33回
http://www.flashoop.jp/2009/06/33.html
-------------------------------------------------
これから行く予定のイベント&勉強会

2009/7/16
・REMIX09
http://www.microsoft.com/japan/events/remix/2009/default.aspx

2009/10/23・24
・世界のCMフェスティバル2009 in TOKYO
http://www.cmfestival.com/index.html
-------------------------------------------------



Spark project 勉強会

スパーク勉強会のUSTのリンクを貯めるページです。

FlashやAS3.0に興味ある方には、おすすめです。

ちなみに、UST配信されたのは、第9回目からのようです。


UST使った勉強会、チラホラありますね。

私は、UST勉強会をUSTして、
チャットページで追記情報を共有したり、
勉強会で紹介されたサイトのURLを共有してます。

この方法であれば、なかなか聞きづらい初歩的な質問も
気兼ねなくチャット出来るので、なかなかオススメです

--------------------------------------
#09

Spark Study #09(5/28)

Geoff Stearns
なんと今回 SWFObject の Geoff Stearns 氏 (参考) が来て下さるそうなので、
何かお話ししてもらおうと思います。
Kaede
RealPub?とJSFLの紹介と、イベント告知など。
kawanet (Yusuke Kawasaki)
ActionScript 始めました。JSARToolKit / LiveChromaKey? のこと。。
psyark
コード入力用TextArea?の紹介と、それを使ったコーディング記録アプリのことなど。

UST http://www.ustream.tv/recorded/1571316
※途中からです。
詳細(本家ページへ) http://wiki.libspark.org/wiki/SparkStudy/09

--------------------------------------
#10

Spark Study #10(6/24)

Seacolor
AirDao? - Adobe AIR O/R Mapper
Keno
Union Platform 紹介
Colin & Derek制作のマルチユーザーアプリの
開発プラットフォームが使いやすかったので、5分くらいで紹介します。
arkw
RTMPについて
Hisato Ogata
alchemyの話とか、骨展@21_21の話とか。

UST http://www.ustream.tv/recorded/1704296
詳細(本家ページへ) http://wiki.libspark.org/wiki/SparkStudy/10

--------------------------------------

「Androidがケータイを飛び越え、家電機器を塗り替える。」っていうセミナーに行って来たまとめ



巷で噂の「android」。

それ、携帯か何かですか?くらいの知識しかないワタシが、
セミナーに行って、ちょっと学んできましたよ kao02

手書きでメモったものを、書き出しておさらいしてみますー。

■セミナー名: Androidがケータイを飛び越え、家電機器を塗り替える。
■URL: http://www.mobile-daigaku.jp/details_seminar.php?id=00055
■日時: 2009年06月18日 (木) 20:00~21:30
■料金: 【会費】3,000円
■講師: 近藤昭雄氏(ブリリアントサービス/日本Androidの会 幹事 組み込みWGリーダー)

では、どうぞ。

--------------------------------------------------------------------------
  Androidとは?
--------------------------------------------------------------------------

・グーグル主導のOHAが中心となって開発推進している、オープンソフトウェアプラットフォームです。
・Linuxベース

OHAとは?
・Androidを世に送り出すためだけの団体(現在各業界50社ほど)
端末系10社:ソニーエリクソンなど
キャリア10社:KDDI、ドコモなど
半導体系13社:intelなど
ソフト11社:(書き取れず・・・)
商業化企業6社:WIND RIVERなど
・毎年10月にしか新規参入できないらしい。
アンディ・ルービンに会うために約300社が行列つくったみたいなので、今年の10月にも増えるだろうけどれど、どれくらい増えるかは謎。
入ったら成果あげないといけないとか、いけなくないとか。

--------------------------------------------------------------------------
  これが、モバイル業界の現状
--------------------------------------------------------------------------

・高度な技術を持つ者が不足(いきなりバイトを放り込んだりすることも・・・)
・どのメーカー製品でも、だいたい外部発注
・実際ソフト作ってるのは、だいたい同じ会社
・(安いために)対応出来ず、コピペしていることが多い
・納期が短いので、目玉機能でない限りユーザーのエクスペリエンスよりも、納期が優先されてしまう
・デバック環境が貧弱
・時代遅れ

こうして長年継ぎ足して作っているので、設計品質が悪い。
建築に例えるなら、内装終わってから「50インチのテレビは入らないし、一回窓こわそう」と言っているのと同じこと。
某社など、ブラウザのバージョンあげるだけでも一苦労。

デバック環境については、あまりの不便さに、
会社の業務としてではなく、
有志でエミュレーター作ってたりすることも・・・

--------------------------------------------------------------------------
  で、「Androidだとどうなるか」っていうと。
--------------------------------------------------------------------------


安いコストでスピーディに開発が可能。
来年あたりに、ドコモからでるAndroid携帯も独自の制約つけたりしないので、普通のAndroid携帯と同じようにアプリ置き換えたり、いろいろ出来る。

・ソフトウェアの設計品質が高い(バージョンが上がっても平気!)
・最新技術が使える(グーグルマップ、Ajax、JS、HTTP、XML、JSON)
・開発はJava。オブジェクト指向
・フレームワークより上位のアプリは、すべてダウンロードアプリで置き換え可能!(待ち受けから全て)
・高機能なデバック環境(開発者に限らず、携帯さえ持っていればユーザーですら開発可能)
・テスト(エミュレート)も、実際載せるものも、同じソースでOK。
一部変えたりするソースもあるが、Linuxレベルの話なので、アプリ開発には関係ない。
・オープンソースなので、自由自在にカスタマイズ
・いろんなセンサーを自由に追加することも出来る
・高機能なGUIフレームワークとしてだけでも価値あり
・なんといっても、これらすべてタダ!

詳しくは分かりませんでしたが、キーワードとして「HTCマジック(サファイヤ)」「HTCヒーロー(フラッシュ動かせる)」というのがでてきました。
近藤さんは、「Dalvik Debug Monitor」というのを使っているようでした。

--------------------------------------------------------------------------
  未来予測
--------------------------------------------------------------------------


「世の中どうなる?」

高度なエミュレーターによって、高度な組み込み開発が可能になったので、
日常生活もルールも変わって来るかもしれない。
携帯、TV、プリンタ、冷蔵庫、エアコン、携帯ゲーム、などなど。
家電系には全て組み込めると思った方が良いのかも。

「Google WaveとAndroid」

WEBプロトコルを実装したものでしかない。
まだクラッシュも多く、ノートパソコンでは重いけど、
今はブラウザ上でしか動いていないので遅いが、
今後Javaのwaveライブラリが作られれば、もっと高速になるでしょう。
センサー類を繋げれば、想像していた未来世界が待っているかも。

例えば・・・
・家電や家自体に、地震測定機を埋め込めば、政府の地震速報よりも早く情報得られるかも。
・MMOなどのオンラインゲームで使えるかも。
 いま通信手段や速度がバラバラなのを統一してリアルタイムでできるかも。
・いまネットブックにAndroid搭載の話が出ているが、
数年後には、PCと携帯が一緒になったものが主流になっていくだろう。
外では携帯という入れ物、家ではPCという入れ物、でも中身は同じみたいな。
Ubuntu9.04でarmに対応されたので、実現は近いかも。
・グーグルの目標が「全ての検索」ということを考えると、
行き着く先は、電脳メガネか?
世界カメラは、まだまだ発展途上らしい。
・出先からインターホンでたり、お風呂わかしたりなどは、
いまでも対応する組み込み機器さえつくれば可能。
・温度計、体温計、脈拍センサーなどと繋ぐことにより、
ライフログをリアルタイムに送信し、健康管理することが出来る。
膨大なライフログは、個人の健康管理のみならず、
医療の発展に貢献するのではないか。


・いま話題になっているが、iphoneは組み込みできない。
いろんなものに組み込めるAndroidは、可能性が無限かも。
・台湾が一番熱いかも。
台湾で開催された「COMPUTEX」では、HTCに続けという感じで
約30機種ものAndroid搭載が展示されていたらしい。

--------------------------------------------------------------------------
  ビジネス
--------------------------------------------------------------------------


「Androidをビジネスに活かすためには」

・組み込みさえすれば、自分がメーカーになることも可能
近藤さんの会社では、(詳しく言えないが)ダブルシムを使ったものを開発中らしい。
・大手メーカーが差別化を図るためには、どのようなサービスを作っていくかが大事になってくる。
ハードだけでは生き残れないでしょう。

ここは注意!
・オープンソース版は、(商用では)グーグルマップやアンドロイドマーケット使えないらしいです。
 搭載するには、認定必要みたいです。ただし、自力で載せる分にはOKらしい。(一部聞き逃しました)
某社は、無断で搭載したために認可おりなかったらしい。

--------------------------------------------------------------------------
  まとめ
--------------------------------------------------------------------------


アプリ開発や組み込み機器、なんらかのサービスを考えているのなら、
チャンスは今!!!

先駆者になるチャンスらしいです。

実際に出来る出来ないはおいといて、
少しでもやろうと思うなら、いまのうちから名乗りをあげて、
種をいっぱい蒔いておくことが大事なようです。
今なら、向こうから話が舞い込んだりすることもあるそうですよ。

日本でも、来年にはドコモからAndroid携帯でますし、
来年動いたのでは遅いようです。


--------------------------------------------------------------------------
  おまけ
--------------------------------------------------------------------------


■質疑応答
開発の話だったので、内容はさっぱり分かりませんでしたが、
キーワードをメモりましたので、書いておきます。
何かのお役にたてば♪

Q.すぐ手に入るものは、アーム902Tやアルマジロかと思うのですが。
A.余計なものを省き、容量をチューニングすれば何とかいけるかも。
グーグルの発表ではCPU200なんとか(聞き取れず)って言ってたけど、
もっとあった方が良いと思う。

・カーネル
・ブーグルボードにアンドロイドのパッチのせたのが落ちてた気がする
・組み込み機器の開発するには、Java・Linux・inc・Cなどが必要。
幅広い知識が必要になるので、それなりの力は必要かも。
・USBさせばカーネルいれれる(?)


■前説(藤永さん)

「SDPって、ご存知ですか?」
SDPとは、service delivery platformの略らしいです。
モバイル業界の方は、知っておくといいみたいですよ。
モバイル夜間大学でもセミナーするので、興味ある方はぜひ。

「日本アンドロイドの会って、ご存知ですか?」
日本アンドロイドの会は、現在2200名ほどで、今現在NPOの申請出しているみたいです。
会員になるには、Google-Groupsへ登録するだけみたいです。
幅広い面白い話が飛び交ってますとのことでしたので、私も早速入ってみました。
運営側になれば、それなりにメリットもありますので、良ければそちらにもどうぞとのことですよ。

「モバイル夜間大学について」
・明日から使えるノウハウを伝える
・明日のリーダーを生む
・みんなでノウハウをバラまく
これが、基本みたいです。

--------------------------------------------------------------------------




感想

・アンドロイドさん、携帯の何かだと思ってなめてました。
ごめんなさい。
組み込み系が、こんなに凄いとは思わなかったですね。

iphoneほしーとか思ってたけど、
いまはAndroid携帯ほしーと思ってます。
ええ、ええ。単純ですとも。(笑)


・今回モバイル大学に初参加だったのですが、
なにやら開発者の方が多く参加してらしたようで、
デザイナーさんがいたのかは不明でしたー。
女子は、私ひとり。ぽつーん。(笑)


・最後に、主催者の藤永さんと少しお話しまして。
「デザイナーは、どう関わっていけば良いのか」
「開発者がデザイナーに求めるスキルや知識は?」
この2点を聞いてみました。

デザイナーでもAndroidに関わっている方、興味持ってる方は
それなりにいらっしゃるようです。
んで、開発者がデザイナーに求めるものについては、
GUIデザインのスキルや、RIAの知識くらいで、
開発に関することは、変に知っていると
それが制約になって、自由なアイデアやデザインが出てこなくなるんじゃないかと。
だから、プログラムについては知らなくて良いのではないか、
何でも出来ると思って、開発者と一緒に作りあげていくのが良いのではということでした。

たしかにー。
プログラムの詳細についての知識は、いらないかもですね。

ただ、開発の流れやテストの手順などは、
知っておいた方が良いと思いました。
今までのデバック環境より格段に進化したということなので、
プロトタイプ作成の流れも少し変わるのかなと思います。
工数も減るだろうし。

営業さんやSEさん、デザイナーは、
仕事の流れや工数が変わるかもってことを
ちゃんと知っておいた方が良いかなと思います。
大事なことなので、2回言いましたよ。

なんにしても、まだよく分からないことが多いので、
いろいろアンテナ張っておこうと思います。


・拙い記憶力と文章でお届けしましたが、
間違いなどの指摘や、
もっとこういうのもあるよみたいな情報、
みなさまのAndroidに対する意見や感想などウェルカムですので、
よかったら、コメント欄に書いてくださいませー kao01 キラキラ(オレンジ)


では、またー。
ありがとうございました。


Home

Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。